全犬種共通 公開日: 更新日:

室内飼いでの愛犬におすすめで広さ自在の折りたたみケージの選び方!-柴犬の図書館

こんにちは!柴犬の図書館です♫

室内飼いの愛犬のお部屋でもある『ケージ』。よく『ゲージ』とも言われていますが、正しくは『ケージ』なのでこのサイトでは『ケージ』と呼ばせていただきますね♫

今回は、ケージ選びの際にどんなことに注意して、どんなケージを選ぶと後悔しないのかを、折りたたみ式等おすすめのケージを紹介していきますね♫

おすすめのケージ紹介!

ケージってなに?

ケージについてはこちらのページを参考にしてみてね♫

ケージ選びのポイント

ポイント1  広さ

これは当然ですよね!愛犬の大きさはもちろん、愛犬が成長したときにでも入れるくらいの広さは必ず必要です!

それと愛犬が入ってて窮屈しすぎると、ストレスをためてしまうので窮屈になりすぎないような大きさのケージを選ぶことが大事です♫

ポイント2  材質

ケージの材質にもこだわりたいですよね!

鉄製品だと錆びてしまうので、できればステンレス製品がおすすめです♫

ケージを使う場合の多くは室内飼いでの使用となるので、そこまで気にすることはないですが、ワンちゃんが舐めたり噛んだりした部分から錆びてくるケースもあります!

ポイント3 折りたたみ式

愛犬がケージから出て遊んでる時くらい、広い場所で遊ばせてあげたいですよね!

一見、広くてコンパクトなものというと矛盾しているように聞こえますが、実はあるんです♫

それが『折りたたみ式』のケージなんです♫

おすすめのケージがこれ!

そんなわがままとも言える特徴を兼ね備えているのがこのケージ!

愛犬がケージに入ってるときは広くしてあげて、寝ているときは少し狭目に、ケージから出しているときはペタッと折りたたんでおけば、全然邪魔になりません♫

▲広くするとこんな感じ♪

▲小さめにしたい時はこんな感じ♪

▲使わないときはこんな感じに♪

▲扉ももちろんついてますよ♪

まとめ

わんちゃんの大きさによって、高さもいろんな種類あるのでケージ選びで迷ってる人がいたら参考にしてみてね♫

『おすすめの犬用グッズ』や『しつけ関係』、『ドッグラン検索』や『ペットイベント検索』はトップページからどうぞ♪

トップページへ
✉お問い合せはこちら!