ドッグランレビュー 公開日: 更新日:

京都市右京区のドッグラン・ワン遊ランドに行った感想【京都府・高雄パークウェイ・レビュー】-柴犬の図書

こんにちは!柴犬の図書館です♫

今回は京都府嵐山の高雄パークウェイにある「ドッグラン・ワン遊ランド」に行った時の感想(レビュー)を紹介していきますね♫

ワン遊ランドの感想

レオン
レオン
ワン遊ランドの住所や駐車場情報などの概要についてはこのページの一番下にあるよ♫

ワン遊ランドの感想

では早速ワン遊ランドに行ってきた時の感想をまとめていきますね!

ワン遊ランドの入場料金

ワン遊ランドに着くまでには、高雄パークウェイという総合施設の入場料を払う必要があります。

高雄パークウェイの入場料金

二輪車 830円(土日祝は通行不可
軽・小型普通自動車 1180円
マイクロバス 2940円
大型バス 4790円

高雄パークウェイに入ってしまえば、ドッグランを含め、他の施設の入場料が無料で利用できます♫

駐車場について

駐車場の料金も無料です♫

ドッグランについて

先程も紹介しましたが、ドッグランの使用料金は無料です。

ドッグラン・ワン遊ランドの特徴は

  1. アジリティがたくさんある
  2. 小型犬用と、中大型犬用に別れていていて、面積は割と広め
  3. 屋根付きのベンチがある
  4. ウンチ用のゴミ箱完備

です!一つ一つ説明していきますね♫

アジリティがたくさんある

アジリティとは、「障害物競走」にありそうな遊具です♪

普通に走り回るだけでは物足りないワンちゃんにはちょうど良いですね♫

小型犬用、中大型犬用共に免責広め

他のドッグランでは、「小型犬用」や「中大型犬用」のように大きさで別れていないところや、別れていたとしても一つ一つが狭かったりしますが、ワン遊ランドでは両方ともアジリティがあり、十分に走り回れるだけの面積があります!

屋根つきのベンチがある

他のドッグランにはなかなかなくて、意外と嬉しいのがこれですね!屋外ドッグランの一番のデメリットは、『夏の暑い日の日差し』や『雨の日』だと思います。そんな日でもワン遊ランドでは、屋根つきのベンチが備えつけてくれているのでとても安心です♫

ウンチ用のゴミ箱完備

これも、無料のドッグランではなかなかないけど、あればすごく助かるものの一つですね♫

ドッグランで遊んでる最中でもウンチはしますよね。その回収したウンチをしばらく持ったままだったり、お家に持って帰ったりしたときにやっぱり臭いが気になりますよね。。でもドッグランに「ウンチ用のゴミ箱」が置いてあると、そこで捨てて帰れるのでとても助かります♫

  1. ワクチン接種証明書の提示義務がない

私がドッグランに行く際にとても気にしている部分の一つです。

無人のドッグランでは仕方ないことだとは思いますが、有人のドッグランのほとんどでワクチン接種証明書の提出をお願いされます。

関連ページ

→なぜワクチンを受けないといけないのか。

愛犬にワクチンを接種させるのは飼い主の義務ですが、中には接種していないワンちゃんもいます。

ワクチンを接種していないということは、何かしらの感染症に感染してる可能性もあるワンちゃんが一緒のドッグランで遊んでる中、そのワンちゃんの唾液やおしっこで違うワンちゃんにも感染症が感染してしまう可能性もあります。

なので、私的には多少有料になってもいいので、有人にして『ワクチン接種証明書』の提出の義務化をしてほしいと思いました。

感想は以上です♫

まとめ

今回は、京都の嵐山にある『ドッグラン・ワン遊ランド』に実際に行って感じた感想を紹介してみました♫

良い所が多い反面、無人ドッグラン特有のデメリットもあるので参考にしてみてね♫

『おすすめの犬用グッズ』や『しつけ関係』、『ドッグラン検索』や『ペットイベント検索』はトップページからどうぞ♪

トップページへ
✉お問い合せはこちら!