柴犬の図書館 公開日: 更新日:

ボディランゲージ一覧表!種類や違いを知ろう!【犬の行動、仕草】-柴犬の図書館

こんにちは!柴犬の図書館です。
毎日愛犬を見ているといろんな仕草をしますよね!そういう何気ない仕草でも、意外と間違った解釈をされているケースも実は多かったりするので今回は、犬のボディランゲージの種類や違いを紹介していこうと思います♫

※(重要なお知らせ) ただいま、大規模なリニューアル工事を行っている為、サイト内のページからページへのリンクがうまく機能していない場合があります。 復旧までもうしばらくご不便をおかけしますがどうぞよろしくお願いします。

柴犬の図書館 ボディランゲージ

ボディランゲージってなに?

ボディランゲージとは仕草で自分の気持ちを伝える、犬版の会話みたいなものです。

意外と勘違いしている?

例えば、愛犬があくびをしているのを見ると「眠たいのかな??」って思いますよね!実はこれは人間の固定概念での勘違いで、犬のあくびは『今の状況が自分にとってあまり好きではない状況』や『今の状況を早くやめて欲しい』時にあくびをするようです。

レオン
レオン
例えば、車酔いする体質だけど、長時間車に乗っていて早く降りたい❗️って思ってる時とかね♫

ボディランゲージの数は?

犬が出すボディランゲージの数は35個前後と言われているようですね!ただ、柴犬は他人や他犬にあんまり本性を出さない性格でもあるので、わかりにくい犬種ではあると思います。

そんな柴犬ですが、地味ながらも必ず身体で表現はしているので、見逃さずにしっかり理解してあげましょう♫

ボディランゲージ一覧

では分かっているだけのボディランゲージを紹介していきますね♫

匂いを嗅ぐ

初対面の犬や人間に対して匂いを嗅ぎに行く行動は、相手がどんな犬(人)なのかを知ろうとしてるんです♫

匂いを嗅ぎに行く行動については違うページで詳しく紹介してるので、そちらを参考にしてみてね♫

【犬の行動、仕草】相手のお尻の匂いを嗅ぐのは何故??-柴犬の図書館

見つめる

これは目の前にある食べ物が欲しい時や、散歩に連れていって欲しい時、相手の犬に対して遊んで欲しい時など欲求を表している時に出るボディランゲージです♫

同時にシッポが下がってたりすると、恐怖を感じてたり緊張してたりしていることも考えられます。

前足でたたく

前足でトントン叩いている場合は相手に対して遊んで欲しいなど、相手して欲しいときに出るボディランゲージです!

喉が渇いているからお水を入れて欲しい時など、違う欲求で出る場合もあります♫

身体をスリスリ

自分の身体をスリスリと擦り寄せてくるのは、好きな犬や人への愛情表現です。身体が痒いわけではないですよ♫

お腹を見せる(ヘソ天)

犬が仰向けになってお腹を出しているポーズよく見かけますよねっ❗️あのポーズは、へそ天という呼び方をして、相手と遊びたい❗️って思ってる時に自分をさらけ出して誘ってるポーズなんです。

ちなみに年下犬が年上犬と遊びやすくなるように、わざと年上犬がお腹を見せることもあります♫

バウポーズ

前足を倒して頭を低くしてお尻をあげるポーズを『バウポーズ』といいます!このポーズをしている時は、もっと遊んでほしい❗️と思っている時です♫

稀に本気で攻撃してくる場合もあるので、注意が必要です❗️

目を細める

怒ったときや嬉しいときにも目を細めたりすることもあります♫

あくびをする

先程も説明しましたが決して眠たいわけではなくて、ストレスを感じてることがほとんどなんです♫

シッポを振る

嬉しい時や興奮してる時にシッポを振ることが一般的ですが、緊張や警戒してる時もシッポを振ったりします。

シッポを立てる

好きな人や犬に出会って、気分がルンルン♫の時にシッポを立てますが、こちらもその場の雰囲気に対して、緊張してたり警戒してる時もシッポを立てるんです!

レオン
レオン
シッポを振る、立てるという行動は、『嬉しい』、『興奮状態』、『緊張』、『警戒』のどれかの場合がほとんどなので、その場その場の雰囲気で愛犬がどういう気持ちなのかをうまく読み取ってね♫

耳を寝かせる

基本的によく見る場面では、飼い主さんが帰宅して喜んでいる時に耳を寝かせていますよね!ただ、相手に対して怒っているときも耳を寝かせるので、状況に応じて見極めよう♫

舌でペロリ

一見、お腹がすいてるのかなと誤解しそうですが、実はストレスを感じるときによくする表現なんです。しつけをしてる最中や、長時間の写真撮影などでこの行動がでた場合は、ちょっと休めてあげましょうね♫

目をそらす(無視をする)

目をジッと見て愛犬のことを叱っていると、目をそらしたり違う方向へ向いてしまうことありますよね。これは、怒っていることを分かってないのではなくて、相手を落ち着かせようとしている行動、言わば「ごめんなさい、反省してるのでもう怒らないで」というような行動なのです。柴犬は本当に頭の良い犬なので、決して飼い主の感情に対して無視をするようなことはありませんよ♫なので、横を向いたときにムキになって怒らないように注意しましょうね♪

身体をかく

これは本当に身体が痒い場合もあるとは思いますが大抵の場合は、「あくび」や「舌でペロリ」よりも大きなストレスを感じていて、自分の気持ちを何とかごまかそう(ストレスから解放されよう)としているボディランゲージなんです。しつけなどのストレスを感じるようなことをしている場合は、身体が痒いのかストレスを感じてるのか状況で見極めてあげてくださいね♫

まとめ

今回は柴犬のボディランゲージについてまとめてみました♫柴犬は本当に頭が良くて、いろいろ考えながら行動しているので、間違えた理解をしないようにしましょうね♫

『おすすめの犬用グッズ』や『しつけ関係』、『ドッグラン検索』や『ペットイベント検索』はトップページからどうぞ♪

トップページへ
✉お問い合せはこちら!